GARNET CROW  ◆過去曲一覧◆

花は咲いて ただ揺れて(2009年8月19日発売)

30枚目のニュー・シングルは、TBS系「噂の! 東京マガジン」エンディング?テーマに決定!! この曲はGARNET CROWの王道とでも言うべき、深い味わいが印象的なバラードナンバー。歌詞の言い回しや世界観には和の精神にもある"無常観"を感じさせられる、文学的な匂いが印象的な作品。また、サウンド面でも、命の静かで、しかし燃えるような熱を帯びた側面を描き出すようなエモーショナルなギターフレーズや、オルガンなどがフィーチャー。歌詞の世界観とも絡み合うことで、まさにGARNET CROWならではの、オンリーワンの存在感を放っている。そしてカップリングの「愛に似てる」もまさにGARNET CROWにしか描けないバラードになっており、"愛"という、ありふれた存在の本質を問うような歌詞にも注目。直接的ではなく、イメージの断片で切り取って見せていくAZUKI 七の歌詞の世界観の深さが知れる1曲。 ライブチケット先行予約情報 (一般発売より先に10月からのツアーチケットを購入できる、特別電話先行予約案内)封入。 ※[初回限定盤]と[通常盤]のジャケット・デザインは異なります。

Doing all right(2009年5月20日発売)

2009年第一弾、GARNET CROWにとって29枚目となる待望のシングルがリリース!! 曲調、歌詞共に春に相応しいポジティブなナンバーとなっており、「出会い」「別れ」をテーマにした、このシーズンにぴったりな内容! "ライヴでみんなで歌える歌"をコンセプトにしたアレンジも、聴きどころの一つ! また、「Doing all right」は読売テレビ・日本テレビ系全国ネット・アニメ「名探偵コナン」 (土曜夜6:00放送)エンディングテーマに決定 (4月4日~)!! TYPE-Aには、「Doing all right」のアコースティック?ヴァージョンも収録。 「名探偵コナン」アニメ絵柄バックカード付き!! 同時発売LIVE DVDとの連動購入企画あり!

百年の孤独(2008年10月22日発売)

"北斗の拳"生誕25周年を迎える記念すべき2008年 秋...。様々なプロジェクトが組まれる中公開される映画『真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝』主題歌として書き下ろされた深玄なナンバー。妥協なき制作クリエイター集団"GARNET CROW"の飽くなき創作への情熱を感じさせる佳曲!! 通常盤には各曲のインストゥルメンタルも収録。 12月リリース予定DVDとの連動応募抽選特典あり。

夢のひとつ(2008年8月13日発売)

デビュー8周年を迎えリリースされるのは、彼らの真骨頂とも言える美しくも儚いミディアム・バラード! 愛していた人との別れを受け止め、明日へ踏み出そうとしながらも、二人で過ごした時間を振り返り揺れる繊細な心が描かれている。恋愛を経験したことのある人なら誰でも共感できる、切なさを感じられる1曲に仕上がった。 テレビ東京系アニメ『ゴルゴ13』エンディングテーマ(7月~)に決定!

世界はまわると言うけれど(2007年11月14日発売)

日本テレビ系アニメ『名探偵コナン』×GARNET CROWの強力コラボ!! 「世界はまわると言うけれど」は、アコースティック感を大切に制作されたトラックと、Vo.中村由利の伸びやかな声が印象的な一曲。情緒深い言い回しから、どこか哲学的な香りのするAZUKI 七の詞も胸に迫る、叙情的なミディアム・チューン! 「名探偵コナン」アニメ絵柄特製カード封入。

 

inserted by FC2 system